九州をまわるときにどんな交通手段を使う?

九州旅行なび

九州のような大きな土地を回ろうと思うと、交通集団を何にするかという事で迷う事になります。
自分たちの計画に合わせて好きに動けるレンタカーか、時間に合わせる必要があるけれど気楽で渋滞などに迷わされることがない旅行が出来る鉄道か、専門の機関に運転を任せるバスか。
なので今回は「九州を回る時の交通機関」という事をアンケートとってみました。

九州をまわるときの交通手段

【質問】九州をまわるときの交通手段は?

【回答数】
バス:6
レンタカー:54
鉄道:40

一番人気は自由に回る事が出来るレンタカー

一番人気はやはり自分の予定に合わせて行動できるレンタカーです。
・限られた日数の中で、自分の行きたい場所へ行きたい時間に行けるからです。
・レンタカーのほうが田舎や離島へ行けて自由に行動でき、自然を堪能できるからです。バスや鉄道の便が1日数本というところも多いので、私は車がいいと思います。
と言った自由気ままに自分たちの計画で動くことが出来て、予定の変更もしやすいという理由が多いようです。
また理由として、九州の公共交通機関の貧弱さを上げる人がおり、限られた日数の中で広い範囲を見て回ろうとすると高速道路網が発展しているのでどうしてもレンタカーになってしまうという理由もあるようです。
他の理由としてはお土産の運搬などが簡単になるなど旅行という条件から回答する人もいました。

九州旅行では鉄道が人気。バスはあくまで補助!

レンタカーの次に人気があるのは鉄道で、バスはほとんど人気がありません。
これは元々九州が鉄道大国で有るという事が理由としてあげられるようです。
・「特急ゆふいんの森」や「SL人吉」など魅力的な列車がたくさん走っていて列車に乗ることも旅の目的になる。JRの特急を色々乗り継いで旅してみたい
・九州新幹線や豪華寝台列車「ななつ星」など九州は鉄道に力を入れているし、新しいから。
鉄道自体を見たいという意見が多くありました。その他にも、時間通りに来て県外からもつかれずに向かう事が出来るという事が人気の要因のようです。
一方でバスはほとんど票が入らず九州は広いので、鉄道だと乗り換えが面倒そうだから、バスで気軽に観光地巡りをしたい、と言ったツアーバスをお勧めする意見が多くみられました。
また両者に共通する事として、九州は焼酎が有名な土地なので飲酒運転にならないようにこの二つを選ぶという傾向もあるようです。

家族 稲佐山日南海岸湯布院の森

自由に回れるレンタカーか計画を立てて回る公共交通機関の二択!

大きな範囲を好きに回れるという事と地方の公共交通機関の貧弱さという理由から、レンタカーが半数以上の票を取りました。
九州は大動脈のように高速道路が走っている土地でもあるので、時間的制約や疲労感などの面でもお勧めする人が多いようです。
一方でバスと電車というのは、分けて考える人はあまりおらず公共交通機関として複合的に使っていこうという人が多いようで、電車で近くの駅まで向かってそこから観光地行きのバスに乗り換える、というプランを考えて居る人が多い傾向にあります。


■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年11月17日~11月28日
■有効回答数:100サンプル