景色きれい!温泉もある!屋台もある!そんな九州行くならいつ?

九州旅行なび

春の桜や新緑、夏の緑深い季節...また色とりどりの紅葉が美しい秋、さらに寒いながらもその時期ならではの風景が見られるかもしれない冬など、旅行に出ればいつでもそれぞれに楽しみがあります。
またその地方ならではの楽しみ方というものも旅行には存在します。日本の中でも多くの観光スポットが点在する九州は旅行先としても人気があります。
ということで九州への旅行にはどの時期がお勧めなのかについてアンケートをとってみました。

九州をまわるときの交通手段

【質問】九州旅行に行くならどの季節が一番いい?

【回答数】
春(3月~5月):24人
夏(6月~8月):14人
秋(9月~11月):43人
冬(12月~2月):19人

温泉に入りながら紅葉を眺める...秋の醍醐味!

今回のアンケートでは九州に旅行に行くのに良い季節として秋を挙げた人が最も多く、43人と半数に迫る割合でした。ではなぜ秋がいいと思うのでしょうか?
・温泉がいっぱいあるので、温泉がありがたく感じながらも寒すぎない秋がいいです
・海の幸も山の幸もおいしい季節だし、気候的にも過ごしやすいので防寒用の余計な荷物の必要もない
・寒くもなく暑くもなく、過ごしやすそうだから。紅葉などが見られたら楽しめそう
・九州といえば、温泉の良い場所が沢山あります。別府に始まり鹿児島の指宿まで、すばらしい温泉が楽しめます。中でも秋の紅葉のすばらしさと温泉は、ぴったりはまる絵のようです
・屋台街での食べ歩きに良い季節だから。ラーメンなどは少し寒い時期の方が美味しく感じるから
秋に九州へ行くのがいいと考えている人の場合、温泉に入ることを頭に置いていることが多いようです。温泉に入るのにはあまり暑すぎる夏や寒すぎる真冬などの季節よりは、秋のちょっと肌寒い空気の中で温かい温泉に入れると楽しみが増すようですね。
もちろん温泉だけでなく観光であちこち巡るのには暑くもなく寒くもない気候の良さは旅行に向いていると言えるかもしれません。
防寒用の荷物の必要が無いと回答している人もいるように、荷物も少なめで済むメリットもありますね。また紅葉の美しさを楽しみにしたり、温泉につかりながら紅葉の風景を見たいと考える人も複数見受けられました。

気候のいい春?寒さを避けられる冬?それとも夏休みを楽しむ?

九州に旅行に行くのに良い季節として2番目に多かった意見が春で24人でした。あとは比較的似通った数になりましたが、3番目が冬の19人、夏が14人という結果です。ではそれぞれの意見がどのようなものかを見てみましょう。
・暑くもなく寒くもなく丁度いい季節で過ごしやすそうだし、服装にも困らなそうだからです
・暑くなる前で、花が見ごろのはず。ハウステンボスやチューリップがみたいです
・寒い時期に、南九州の暖かい地方に行きたい。北九州の方も、温泉が多いので寒い時期に行った方がより温泉を楽しめそうな気がする
・暑いけれど、夏休みを利用してたくさんのことできて楽しめる季節だから
春を選んだ人は秋と同じく暑くもなく寒くもない気候の良さを理由に挙げているケースが多く見受けられました。また本州よりも早めの時期に見ごろを迎える桜をはじめ、花の美しい季節としてポイントが高いこともあるようですね。
冬がいいと回答した人の場合は、少しでも冬の寒さから逃れて暖かいところに行きたいという思いがあるようです。もちろん寒い中温かい温泉に入ることも楽しみのひとつのようです。
夏を選ぶ人のケースでは、暑い国には暑い時期に行くのが一番と考えている人もいるようで、夏を楽しもうという意気込みが感じられる回答もありましたが、どちらかというと夏休みの期間に合わせて楽しむことができると考える人の方が多数でした。

中洲屋台 稲佐山 日南海岸 温泉

それぞれの季節にそれぞれの良さがある九州

九州は真夏の避暑地!というのとは違う旅行先かもしれませんが、真夏ならではの緑豊かな自然が楽しめるスポットも多くあります。
また気候が暖かく美しい花も見られる春や、避暑地とは逆に冬の寒さを逃れてゆっくり温泉につかったり屋台で温かい食べ物を味わう楽しみも九州にはあります。
そして気候としてはまだ寒くなり過ぎない紅葉の美しい秋にはその風景を眺めながら温泉に入れる贅沢な時間も味わえます。
今回のアンケートではその秋が一番人気でしたが、どの季節に訪れても季節ごとの楽しみがある九州...旅行の計画のひとつに加えてみてはいかがでしょう?

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年11月17日~11月28日
■有効回答数:100サンプル