夏の沖縄、旅行の一番の目的は?

沖縄に旅行に行くのであれば、そこには沖縄に旅行に行く目的が存在しています。では人々が沖縄に旅行に行く場合、どのような目的を持って沖縄旅行に行くのだろうか。

同じ沖縄に旅行に行く場合であっても、その目的にはそれぞれ違いが存在していて、楽しみ方も人それぞれである。楽しみ方に正解はないが、多くの人が楽しんでいる方法というものは存在しているはずです。
人々が沖縄に行った場合には、どのような楽しみ方をしているのか、アンケートをとってみました。

アンケートの質問内容と結果は、下記の通りです。

夏の沖縄旅行の一番の目的はなに?

【質問】夏の沖縄旅行の一番の目的はなに?

【回答数】
観光:9
食:5
シュノーケリングやカヤックなどアクティビティ:36
パワースポットめぐり:2
海を眺めながらの癒しタイム:48

結果を見ると海を眺めながらの癒しタイムを求める人とシュノーケリングやカヤックなどのアクティビティと回答した人を合わせると全体の8割以上という結果になった。

その中の海を眺めながらの癒しタイムを目的としている人の意見としては、次のような意見があげられる。
「パスポートがなくても、南国気分が味わえる」
「リフレッシュできる」
「心だけではなく、体も癒される」
また海以外の意見としては、観光や食を目的として旅行に行くという意見があった。そのうち観光を目的としている人の意見としては、次のような意見があげられる。
「違う文化があるので、観光したい」
「歴史的施設や美ら海水族館に行きたい」
「海を含めた観光を楽しみたい」
癒しを求めて海に行くという人の意見としては、南国気分を味わうことができる沖縄の海で癒されたいという意見が多くみられた。海外に行かなくても南国気分を味わうことができリフレッシュできるということから、沖縄旅行の目的に海での癒しを選択しているという意見もあった。
さらには、心だけではなく体の癒しも期待できるという意見もある。その一方で海以外の目的である観光という意見としては、沖縄独自の文化を観光して楽しみたいという意見が見られた。沖縄の歴史的施設や水族館に行きたいという意見があったが、海も含めた観光を楽しみたいという意見も見られます。

アンケートの結果では、夏の沖縄の旅行の目的としては、ほとんどの人が海を目的としているという結果になった。海ではなく観光を目的としているという意見の中にも、海の観光も楽しみたいという意見も見られた。

つまり多くの人の沖縄のイメージは海であり、沖縄に旅行に行くなら海を楽しみたいと考えている人が多いようです。

東京発沖縄ツアーページはこちらをクリック

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年6月20日~6月30日
■有効回答数:100サンプル