迷った時にはコレ!四国のお土産といえば?

四国周遊ツアーはこちら

旅行から帰って普段の生活に戻ると、どうしても旅先のゆったりとした時間、味わった食べ物が忘れられないという人は多いのではないでしょうか。
そして、旅先で過ごした楽しい時間を家に帰っても味わったり、友人に共有できるのがお土産です。
そこで今回は、四国のお土産といえば何かアンケートを取ってみました。

アンケートの質問内容と結果は、下記の通りです。

四国のお土産といえば?

【質問】四国のお土産といえば?

【回答数】
讃岐うどん:70人
すだち  :13人
じゃこ天 :10人
鳴門金時 :6人
川のり佃煮:1人

讃岐うどんは四国定番のお土産

回答者の中で一番多く回答されたのがやっぱり「讃岐うどん」。うどんを推した方の回答には次のような意見がありました。
「四国といってまず浮かぶのが讃岐うどんなので、お土産にも買いたいです。」
「なんといってもさぬきうどんであり、香川県のこしがあるうどんが良いです。」
「四国というと、一番頭に思い浮かぶのはうどんなので、現地で食べたほうがおいしいかもしれないけれど、四国に行ってきたという印象も強いのでうどんを選びます。」
回答者の意見を見ると、四国といえばうどんというイメージが強く、お土産にすれば四国に行ってきたのだと分かってもらえるくらい全国的に知名度が高いことがうかがえる回答結果となりました。
やはり「うどん県」を大々的にアピールしている香川のうどんがお土産でも圧勝となりました。

色々な使い方ができるすだちも喜ばれるかも!

お土産として喜ばれそうなものとして、「すだち」を挙げる方もいました。知名度で選ばれたうどんとは違った魅力があるようです。
「以前、四国に行った友達から箱いっぱいのすだちをいただきました。東京ではめったに買うこともないので、料理に使ったり焼酎に入れたりしてふんだんに使いました。」
「ビタミンCやクエン酸が豊富で和食だけではなくステーキなど他の食材にもよく合うし使い勝手が良いのでお土産に最適である。」
「すだちは有名ですよね。お料理にも使えるし、そのままの香りを楽しむこともできるし、お土産でいただくことができたら嬉しいだろうなと思います。」
すだちは様々な使い方ができることがもらって嬉しいお土産の理由になっています。
料理も和食だけでなく洋食やお酒の中に入れて楽しむことができるなど、色々な楽しみ方ができるそうです。また、「東京では買わないから」と、普段買うことがないものであることも、お土産として選ばれるポイントになっているようです。

四国のお土産にはうどんが定番!迷った時にオススメ

結果を見てみると、全体の約7割の人がうどんという回答をしており、四国のお土産としてもはや定番になっていることがうかがえます。
大差は付きましたが、すだちという意見からはもらう側の魅力を挙げる方も多く、すだちの使い勝手の良さや香りの良さはお土産としても喜ばれそうですね。
四国のお土産は他にもたくさんありますが、やはりうどんは定番として、迷ったときにオススメのお土産と言えそうです。全国的に知名度も高いでしょうから、もらう側も「四国土産」という旅先をイメージできるお土産と言えるでしょう。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年8月6日~8月11日
■有効回答数:100サンプル

四国周遊ツアーはこちら