12件中1~10件を表示中

並び順

1/2ページ中

次へ

ホテルから探す
函館>函館

ラビスタ函館ベイ

函館

歴史を感じさせる観光施設「金森倉庫群」や「函館海鮮市場」に隣接し、シンボリックな存在感を放つ「ラビスタ函館ベイ」。その最大の魅力は最上階(13階)の展望大浴場から見下ろす函館港の眺望!!観光でもビジネスでも、理想のステイタスを届けたい・・・。眺望という名のベイサイド・リゾート「ラビスタ函館ベイ」から、都市リゾートの新しいスタイルが始まります。

<<もっとホテル情報を見る>>
1名様代金 26,800円~250,400円

7日間

(1泊7日)

6日間

(1泊6日)

北見>北見

大江本家

創業明治32年(1899年)、アイヌ語で「大きな湯の沸くところ」の意味がある、道東・北見、温根湯(おんねゆ)温泉に建つ本格温泉旅館。良質の温泉と地元の素材を生かした食事をお楽しみいただけます。また近隣には「山の水族館」などの注目の観光施設もあります。

<<もっとホテル情報を見る>>
1名様代金 24,800円~237,000円

7日間

(1泊7日)

6日間

(1泊6日)

網走>網走

ホテル網走湖荘

北海道をイメージした大浴場「火口原」、広々とした客室。お食事では網走産の新鮮な山海鮮をお楽しみいただけます。北海道オホーツク・知床観光にも最適

1名様代金 26,400円~202,600円

7日間

(1泊7日)

6日間

(1泊6日)

網走>網走

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート

網走湖畔温泉 網走

オホーツク民族は、遠い昔に北の海原から現れ、北の大地に暮らし、そして忽然と姿を消していきました。 司馬 遼太郎の語る、まさに『北天の古民族』です。 網走の広大な丘に立つ『北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート』は、 そんな北天の古民族の浪漫に思いを馳せ、時を愉しむ新しいスタイルのリゾート。 『北方民族+オホーツク文化』をデザインコンセプトに、この地ならではのくつろぎをカタチにしました。

<<もっとホテル情報を見る>>
1名様代金 31,400円~261,800円
知床>ウトロ 知床

知床第一ホテル

世界自然遺産・知床ウトロ地区の高台に位置する知床地区随一の大型温泉リゾート。客室や温泉からはオホーツク海が一望!また和洋中さまざまな料理がそろう夕食バイキング「マルスコイ」が有名。旅のプロが選ぶベスト100料理部門において3年連続北海道No.1に選ばれている人気旅館です。

<<もっとホテル情報を見る>>
1名様代金 26,100円~233,800円

7日間

(1泊7日)

6日間

(1泊6日)

知床>

羅臼の宿 まるみ

知床、羅臼町の海岸沿いに建つ「羅臼の宿まるみ」。海に面した客室からは、ほぼ日本一早く昇る根室海峡からの朝日を一望できます。日の出の時刻は、6月には3時台で、3時にもなると空は明るくなり、日本の最東端に近いところへ来たことを実感できること間違いなし!

1名様代金 25,900円~216,900円

7日間

(1泊7日)

6日間

(1泊6日)

網走>網走

天都の宿 網走観光ホテル

網走湖畔温泉 網走

網走湖を眼前に望み、季節ごとに表情を変える自然を楽しめる。展望露天風呂『呼び人の湯』をはじめ、新鮮なオホーツクの食材を使用した美食三昧のお食事。ゆっくりと流れる時間を、心ゆくまでくつろげるホテルです。

<<もっとホテル情報を見る>>
1名様代金 24,800円~193,100円
網走>網走

天都の郷ホテル本陣網走湖

網走湖畔温泉 網走

網走市内に近く、観光飲食にも便利な「ホテル本陣網走湖」。JR網走駅から車で5分。有名な網走刑務所、網走川と網走湖、網走市内を見渡す、天都山という網走の観光名所の麓に位置するホテルです。

1名様代金 24,800円~193,100円
知床>ウトロ 知床

ホテル知床

知床 知床ウトロ温泉

世界に認められた大自然「世界自然遺産知床」の玄関口「知床ウトロ地区」高台にあり、開放感あふれる露天風呂と旬の味覚満載のお食事が楽しめるホテルです。

1名様代金 24,800円~251,300円

7日間

(1泊7日)

6日間

(1泊6日)

旭川>旭川

ホテルWBFグランデ旭川 (旧ホテルラッソグランデ旭川)

カムイスキーリンクス

JR旭川駅東口より徒歩2分で到着する近さ。駅と隣接しているので、列車の出発時間ぎりぎりまでホテルステイを満喫できます。バスターミナルの移動もスムーズ。市内観光の拠点として利用できる便利な立地です。旭川へお越しの際は、ご宿泊ください。

1名様代金 25,900円~206,000円

12件中1~10件を表示中

ページトップ