沖永良部島特集

沖永良部島とは?

沖永良部島(おきのえらぶじま、おきえらぶじま)は
奄美群島の南西部にあり、九州本島から南へ552km
沖縄本島から北へ約60kmに位置する離島。

最高にきれいなエメラルドグリーンの海をはじめ、
手つかずの大自然と見逃せない絶景や観光スポットがたくさんの離島です。
沖永良部島でしか体験できない極上ダイビングや洞窟探検ツアーなどもあり、おすすめです。

沖永良部島までのアクセス

≪飛行機≫
空路:羽田空港⇒鹿児島空港(110分)⇒沖永良部空港(80分)

◆沖永良部島ってこんなとこ◆
人口:約13,767人  町花:ハイビスカス
温暖な亜熱帯性気候で年間平均気温は22℃あり、
奄美群島の中では冬の気温が比較的温暖で沖縄本島とほぼ同じで過ごしやすい島で、ハブがいない島で知られています。
また、四季を通じて熱帯・亜熱帯の花々が咲きほこり、
東洋一の鍾乳洞・昇竜洞をはじめ200~300の大鍾乳洞郡が見られるため、「花と鍾乳洞の島」という異名をもっています。

沖永良部島のおすすめホテルのご紹介


おきえらぶフローラルホテル

おきえらぶフローラルホテルは、
沖永良部島の最南端に位置する公共の宿。
町の中心部にありながら目の前が海という絶好のロケーション。
ビジネスや観光、ダイビングの拠点として人気。
宿泊のお客さま専用の展望浴場やサウナ付大浴場で心もからだもリフレッシュ。
スタッフのほぼ全員がシマンチュ(島人)で、素朴ながらも真心をこめたサービスでおもてなしいたします。
※ホテルHPより抜粋

◆おきえらぶフローラルホテルHP



チェックイン:午後3時 チェックアウト:午前10時
※ 和室には、お部屋にお風呂がございません。5階展望浴場を御利用下さい。
(御利用時間:午前6時~午前8時,午後4時~午後10時)
※ 別館のフローラル館にはサウナ付き大浴場もあり、本館とは地下1階連絡通路でつながっています。
ご利用の方は、1回:200円 (御利用時間:午後5時~午後9時 毎週水曜定休日)

おきえらぶフローラルホテル外観ロゴ おきえらぶフローラルホテル外観
おきえらぶフローラルホテルシングルロゴ おきえらぶフローラルホテルシングル
おきえらぶフローラルホテルツインロゴ おきえらぶフローラルホテルツイン
おきえらぶフローラルホテル和室ロゴ おきえらぶフローラルホテル和室
おきえらぶフローラルホテル海側ロゴ おきえらぶフローラルホテル海側
◆海側◆
1名1室のグレードアップ:1泊600円
おきえらぶフローラルホテル朝食会場ロゴ おきえらぶフローラルホテル朝食
◆朝食追加◆
おひとり様:900円
■ 客室設備
・インターネット接続(無線LAN形式) ・テレビ ・電話 ・有料テレビ ・ティーサーバー
・お茶セット ・冷蔵庫 ・ドライヤー ・ボディーソープ ・リンスインシャンプー
・ハミガキセット ・カミソリ ・タオル ・バスタオル ・浴衣 ・リセッシュ
■ 貸出
・電気スタンド ・ズボンプレッサー ・アイロン ・CDプレイヤー ・カセットデッキ ・加湿器

ホテルシーワールド

ホテルシ~ワールドは、
沖永良部空港から車で10分、和泊港から徒歩5分の距離にあり、
観光やビジネスに最適な沖永良部島のホテルです。
全室で無料Wi-fiがご利用いただけます。
※ホテルHPより抜粋

◆ホテルシ~ワールドHP



チェックイン:午後3時 チェックアウト:午前10時

ホテルシーワールド外観ロゴ ホテルシーワールド外観
ホテルシーワールドツインロゴ ホテルシーワールドツイン
ホテルシーワールドシングルロゴ ホテルシーワールドシングル
ホテルシーワールドフロントロゴ ホテルシーワールドフロント
■ 客室設備
・インターネット接続(無線LAN形式) ・テレビ ・電話 ・有料テレビ ・ティーサーバー
・お茶セット ・冷蔵庫 ・ドライヤー ・ボディーソープ ・リンスインシャンプー
・ハミガキセット ・カミソリ ・タオル ・バスタオル ・浴衣 ・リセッシュ
■ 貸出
・電気スタンド ・ズボンプレッサー ・アイロン ・CDプレイヤー ・カセットデッキ ・加湿器

沖永良部島のおすすめ観光スポット

◆オススメポイント:驚きの樹齢100年!!!
この日本一のガジュマルは国頭小学校の中にあります。
明治38(1905)年~現在まで子供たちを見守り続けています。
空港から近いということもあり、パワースポットとして訪れる方が多いです。
※注意※小学校内ですので、ルールとマナーを守ってご鑑賞ください。
昇竜洞昇竜洞ロゴ
◆オススメポイント:全国でも最大級のフローストーンの規模!!
鹿児島県の天然記念物に指定されている昇竜洞は、
昭和38年に発見され3,500mのうち600mが一般公開されています。
昇竜洞は地下水が珊瑚石灰石を溶かし、一滴一滴の雫が作り出した大自然の彫刻です。
内部に連なる金や銀、宝石をちりばめたような鍾乳石や石旬には、
クリスマスツリー、音楽堂、ダイヤの御殿など名前がつけられ、見る人を神秘と感動で包んでくれます。

所要時間:約30分 大人:1100円 小中学生:550円 4・5歳児:220円
※9:00~17:00 最終入洞は16:30
ソテツソテツロゴ
◆オススメポイント:プチ冒険気分で、自然を堪能できる場所!!
ワンジョビーチのそばにあるソテツのジャングル。
手入れをされていないそのままの自然なソテツがジャングルを思わせる密林を作り出しているため
全長約600mの遊歩道を探検気分で散策することができます。
日常をリセットして、リフレッシュしましょう。
  • おきえらぶ島観光協会HP

沖永良部島おすすめマリンスポット

砂浜が広がっていてとても泳ぎやすい海水浴場です。
リーフで囲われているため、波の影響も少ないので小さな子供とでものびのび楽しめます。
また、キャンプ地としてもご利用できます。※トイレ、シャワー、脱衣場は、完備されております。

近くにはウミガメビューポイントがあり、
満潮時にリーフ内側の浅瀬に海藻をたべにきたウミガメを見ることが出来ます。
設置されている望遠鏡(無料)で身近にウミガメを観察してみてください。



ウミガメ ウミガメ
田皆岬ロゴ 田皆岬
◆ダイビング・ウォッチング◆
奄美十景のひとつで、島の北西部にある。
東シナ海に突き出した岬は、
高さ51mの断崖絶壁。
見渡す限りの海原を独り占めしましょう!
ここの海は透明度が高く
運がよければ、ウミガメの遊泳を
見ることができます。
フーチャロゴ フーチャ
◆ウォッチング◆
フーチャ=洞窟。
絶壁と浸食でできたサンゴ礁の洞窟。
迫力満天のこのスポットには、多くの人が訪れています。
波が穏やかな時はウミガメを見ることができます。
※台風時には20mから70mほど
潮が吹上がるその様は、壮観です。
屋子母ロゴ 屋子母
◆ダイビング・スイミング◆

白い砂浜と沖合のリーフの間には、
ライトブルーのサンゴなど美しい眺めが続く。
夏は熱帯魚といっしょに泳ぐことができる。
水平線には、ヨロン島や沖縄本島を確認できる。
海水浴・キャンプにオススメのビーチ。
ウジシロゴ ウジシ
◆すべて楽しめる!◆

長い年月かけて海が作ったアート。
角度によって、動物や植物のように見える。
とっておきは、夜明け!
言葉を失うほどの絶景をご覧ください。