全国旅行支援とは?

  • あとから割引適応について
  • ライフツアーでは、全国旅行支援の開始に備えて、「既にご予約済み」及び「今後の新規ご予約」に対して全国旅行支援割引を後から適用させる準備を進めています。
    "あとから割引"を適用させていただくことで、事業再開後のご予約の取り直しが不要となります。
    対象はライフツアー全商品です。

    事業再開後、準備が整い次第 割引対象となるご予約をお持ちのお客様には個別にメール又はお電話にて通知致します。
    参加条件等へ同意をいただけましたら、割引を適用する予定です。 事業再開後は飛行機ならびに宿泊施設が混み合い、予約が取りづらくなるため、事業再開前の早めのご予約をおすすめいたします。

    ご予約の際には、以下の内容について予めご了承ください。

    ◇◆注意事項◇◆
    ※事業が再開されていない場合、割引支援の適用はありません。その際、既にご予約済みのご旅行をキャンセルされる場合は、規定のキャンセル料が適用されます。
    ※事業が再開された場合には、お客様が希望されれば、その時点で適用される割引支援ルールが適用されます。その際、割引率や割引上限額、地域共通クーポンの配布枚数、対象地域、対象施設、旅行者の参加条件は、これまでの内容と大きく異なる場合があります。
    ※対象となるお客様へのメール通知は準備が整い次第行います。通知を行った際には、本ページ上でもお知らせします。
    ※ご予約時お支払い方法にて「銀行振込」をご選択された場合、割引額返金に際し振込手数料はお客様ご負担となります。予めご了承下さい。

    都道府県別地域クーポン受け取り場所についてはこちら

人気エリアから全国旅行支援対象ツアーを探す

全国旅行支援 最新情報

2022年11月25日(金)更新

来月下旬まで実施される予定の「全国旅行支援」について、観光庁は年明け以降も割引率を引き下げて実施すると発表しました。
割引率は現在、旅行代金の40%となっていますが、年明け以降は20%に、割引の上限額は交通費込みで1泊あたり8000円のところ、5000円に引き下げられます。また、配布されるクーポンの額も引き下げられます。
現在行われている全国旅行支援は、来月28日チェックアウト分までが対象で、旅行支援の再開が年明けのいつになるかは改めて発表するということです。
 【速報】全国旅行支援 割引率を見直して年明け以降も継続 2022年11月25日「YAHOO!JAPANニュース」から一部引用



2022年11月1日(火)更新

新型コロナのオミクロン株に対応したワクチンの接種率をあげるため、政府が、観光需要喚起策「全国旅行支援」の条件に、ワクチン接種を条件とする案を検討していることがわかりました。
来月下旬まで行われる予定の「全国旅行支援」について、政府は、年末年始を対象から外し、来年以降も継続する方針で調整に入りました。また、「全国旅行支援」を来年以降も継続する場合には、オミクロン株対応のワクチン接種を、割り引きの条件とする案が検討されているということです。
 「全国旅行支援」に“接種を条件とする案”検討 オミクロン株対応ワクチン接種率アップへ 2022年11月1日「YAHOO!JAPANニュース」から一部引用



2022年11月1日(火)更新

新型コロナのオミクロン株に対応したワクチンの接種率をあげるため、政府が、観光需要喚起策「全国旅行支援」の条件に、ワクチン接種を条件とする案を検討していることがわかりました。
来月下旬まで行われる予定の「全国旅行支援」について、政府は、年末年始を対象から外し、来年以降も継続する方針で調整に入りました。また、「全国旅行支援」を来年以降も継続する場合には、オミクロン株対応のワクチン接種を、割り引きの条件とする案が検討されているということです。
 「全国旅行支援」に“接種を条件とする案”検討 オミクロン株対応ワクチン接種率アップへ 2022年11月1日「YAHOO!JAPANニュース」から一部引用



2022年9月26日(月)更新

斉藤国土交通大臣は会見で、観光需要の新たな喚起策「全国旅行支援」の実施期間を10月11日から12月下旬までとする方針を明らかにしました。
全国旅行支援では、旅行代金を1人1泊当たり最大で8000円、クーポン券も含めると、最大で1万1000円の割り引きを受けることができます。斉藤大臣は「旅行者には引き続きマスクの着用など、基本的な感染対策を徹底していただきながら、『全国旅行支援』を活用して、交通機関を使った遠距離の旅行や、平日の旅行などを楽しんでいただきたい」と述べ、観光産業への支援につながることに期待を示しました。
 “全国旅行支援” 10月11日~12月下旬実施へ 斉藤国交相 2022年9月26日「NHK NEW WEB」から一部引用



2022年9月24日(土)更新

米国訪問中の岸田文雄首相は22日午前(日本時間同日夜)、現地で記者会見に臨み、新たな観光需要喚起策「全国旅行割」とイベント支援策「イベント割」を、10月11日から開始すると表明した。新型コロナウイルスの新規感染者数が減少していることを踏まえ、経済再生の足掛かりとしたい考えだ。
水際対策も10月11日から緩和。1日当たりの入国者数の上限を撤廃し、個人旅行の受け入れや短期滞在ビザ(査証)の取得免除も解禁すると明言した。
 全国旅行支援、来月11日に開始 入国者上限も撤廃―岸田首相会見 2022年9月23日「時事ドットコムニュース」から一部引用



2022年9月14日(水)更新

政府は12日、「GOTOトラベル」に代わる全国旅行支援を早ければ月内に開始する方向で調整に入った。新型コロナウイルス感染拡大で見送っていたが、感染者数が減少傾向となっているため。9月下旬の3連休明けから当面、年末までを支援対象とする案が浮上している。
 旅行支援、月内開始へ調整 GoTo代替、年内継続案 2022年9月14日「YAHOO!JAPANニュース」から一部引用





よくある質問

全国旅行支援とは?
全国旅行支援の時期はいつからいつまででしょうか?
全国旅行支援の対象ツアーの販売はいつからでしょうか?
すでに予約済みのツアーは全国旅行支援の対象になりますか?
全国旅行支援は誰でも予約・申し込みは可能ですか?
全国旅行支援の具体的な割引額とどれくらいお得になるか教えて下さい。
全国旅行支援のクーポンで「平日」と「休日」とありますが、具体的にどういう事でしょうか?
全国旅行支援のクーポンはどこで利用できますか?
全国旅行支援を使った旅行回数に制限はありますか?
全国旅行支援のクーポンはいつもらえるのでしょうか?