北海道の絶景の見どころ!ツアー旅行を満喫しよう!

北海道観光にはたくさんの魅力があり、観光地ごとに絶景ポイントも多くあります。

もちろん、観光地によってはその一帯すべてが絶景スポットとも言えるでしょう。

今回は豊富にある北海道の観光地の中から、絶景スポットが豊富にあって是非とも足を運んでみたい観光地を紹介します。

北海道の絶景の楽しみ方!人気が高いのは?

北海道といえばさまざまな観光地があり、それぞれに絶景ポイントがあります。

あまりにも多すぎて、どれか一つに絞り込むのは難しいという人もいるでしょう。

そこで、4つの候補からどれをやってみたいと思うのかアンケートで調査してみました。

003_2_4_R.png

【質問】

北海道の絶景を楽しむ方法として、一番やってみたいものを選んで下さい。

【回答結果】

釧路湿原で散策:96名

オロロンラインでドライブ:36名

流氷ビュースポットでクルージング:137名

絶景の見える温泉で!:231名

調査地域:全国

調査対象:年齢不問・男女

調査期間:2016年12月19日~2016年12月23日

有効回答数:500サンプル

北海道の絶景は温泉が圧倒的一番人気に!その理由は?

furukawa_spa450-337.jpg

アンケートの結果「絶景の見える温泉で!」が231名で多くなりました。

・北海道の絶景と温泉の組み合わせが絶妙だ。雄大な景色を楽しみながらくつろぎたい。(30代/男性/会社員)

温泉に入りつつ、ゆっくりと絶景を楽しみたいと考える人が多くいるようです。

次に多かったのは「流氷ビュースポットでクルージング」の137名でした。

・沢山の流氷が見られるのは国内では北海道ならではだと思いますし、その中でクルージングができるとなるとかなり貴重な体験だと思うので。(20代/男性/自由業・フリーランス)

選ばれた理由は「北海道ならでは」ということがポイントになっているようです。

3番目に多い回答は「釧路湿原で散策」の96名でした。

・北海道は広いんだと感じられる旅をしたい。散策やトレッキングが好きです。(30代/女性/会社員)

こちらは自然が好きな方に選ばれたようです。

4番目は「オロロンラインでドライブ」36名という結果になりました。

・どこも素敵な景色を楽しめると思うけど、やはり車好きの私は、景色のいいところで駆け抜ける歓びを得るのが最高。(40代/女性/専業主婦・主夫)

やはり車好きの方にとっては魅力ある選択肢といえるのではないでしょうか。

今回のアンケートでは、温泉に行きたい方が最も多くなりましたが、趣味嗜好によって選択されるものは変わってくるようです。

せっかくの北海道旅行ですから、満足度を高くできるように打好みの観光地に行きたいものですよね。では、それぞれの観光地のおすすめポイントについて見ていきましょう。

釧路湿原で大自然の絶景を堪能!

kushiro_shitsugen450-337.jpg

日本屈指の観光地として知られる釧路湿原。ここでなければ出会えない動植物がたくさんいるとして人気の観光地です。

元々釧路湿原は約1万年前までは海だったといわれ、約3,000年前に現在の形になったとされています。

1980年に日本国内では初のラムサール条約登録湿地に決まり、その7年後には国立公園に指定されました。

生息する植物は700種類以上にもなり、そのほか1,000種類を超える昆虫類、200種の鳥類、39種の哺乳類、38種類の魚類など豊富に暮らしています。

釧路湿原をその目でしっかりと眺めるなら釧路湿原国立公園にある展望台がおすすめです。

ここからは、釧路湿原に広がる地平線を眺められ、釧路湿原を代表する丹頂鶴も比較的発見しやすいでしょう。

また釧路湿原ではウォーキングコースが整備されているため、移りゆく季節を間近で感じ取ることもできます。

特におすすめなのは紅葉の季節。夏の緑から一気に赤や黄色など色鮮やかな景色に変わります。

一方、釧路湿原に出かけたら、釧路市湿原展望台にも足を運んでみましょう。

こちらでは釧路湿原の歴史をじっくりと確認することができ、どのようにして湿原ができあがったのかを分かりやすく解説しています。

原始的な自然環境を残しつつ、氷河期時代から生息するとされる数々の希少な動植物も一度に観光できるのが釧路湿原の最大の魅力といえるでしょう。

関連記事:釧路湿原観光へ出かけよう!日本最大の湿原を間近に感じる旅はいかが?

北海道を気ままに走るドライブコース!オロロンラインの絶景

sarobetsu_gen-ya450-337.jpg

北海道旅行に行くなら、できれば自分の運転で北海道を自由気ままに回ってみたいという方も多いのではないでしょうか。

そのような方におすすめしたいのが北海道の日本海側を稚内まで貫くオロロンラインです。

オロロンラインとする道路は明確に決まってはいないようですが、留萌から稚内までの道路を指すことが多いようです。

このオロロンラインは日本海側を進む沿岸道路のため、南から北に向かった場合は左手に荒々しい日本海を眺めつつ、右手には北海道の大自然を間近に見られるという贅沢なドライビングコースになっています。

そのため、ただ単に走るだけでも十分に楽しめるのですが、せっかくの北海道。道中にある数々の観光スポットに立ち寄ってみましょう。

稚内市に向かう途中で、右側に巨大な風車が見えてきます。

これはオトンルイ風力発電所で、高さは100m、直径約50mもある巨大な風力発電が合計28基、長さ約3kmに渡って並んでいます。

さらに北に向かうとサロベツ原野が見えてきます。

こちらは視界を遮るものが何もないのが特徴です。あるのは風景と道路だけ。

都会で暮らす方にとってはとても新鮮な雰囲気を感じられるのではないでしょうか。

また、このオロロンラインを走る際は、各所にある道の駅にも是非立ち寄ってみましょう。

それぞれの道の駅で、おいしい地元食材をふんだんに使ったご当地料理を楽しめます。

気ままなロングドライブの旅なら、食事も道の途中で見つけた飲食店に気ままに立ち寄るというのもよいかもしれません。

関連記事:北海道をドライブで楽しむならオロロンライン!もっと楽しむならツアー旅行がおすすめ!

これぞ北の絶景!流氷

aurora_go450-337.jpg

冬の北海道を代表する観光といえば流氷クルーズです。

オホーツク海を南下してくる流氷は、時には30センチ以上になり、またある時には数mの高さになることもあります。

流氷が大量に押し寄せる年には、ずっと遠くまで流氷で埋め尽くされることもあり、そのような中で砕氷船に乗って周遊する流氷クルーズはぜひとも体験しておきたいところです。

流氷クルーズの2つのタイプについて

流氷クルーズに使われる船のタイプは2つあり、1つは船に取り付けられたスクリューで氷を砕きながら進むタイプ。

もう一つは船が流氷の上に乗り、その重みで氷を砕いて進むタイプです。

どちらも激しい音を上げながら進むため迫力十分ですが、流氷クルーズの楽しみはこれだけではありません。

流氷の上で体を休めているアザラシに遭遇できるかもしれません。

また、天然記念物に指定されているオオワシやオジロワシも見られるかもしれません。

この鳥たちは、流氷クルーズとは別にバードウォッチングツアーで見ることもできます。

魚の捕食シーンや獲物を奪い合うシーンなど、普段は画面の中だけでしか見られない瞬間を自分の目で確認できます。厳寒の北海道は、船に乗らなくても流氷を見ることができる場所です。

それぞれのスポットに足を運んで接岸する流氷を見てみましょう。

北海道に接岸する流氷の数は100年前に比べて半分ほどに減っていると言われています。

将来的には、もしかしたら見られなく可能性もありますから、今のうちにじっくりと北海道の冬の風物詩を見ておきましょう。

関連記事:冬の北海道といえば流氷!ツアー旅行で流氷を見に行こう!

絶景を楽しめる北海道の温泉5選

kitakobushi_unabara_winter450-337.jpg

北海道の絶景を楽しむには温泉も欠かせません。

北海道と聞いて温泉をイメージする方は決して多くないようですが、実は北海道にはいくつもの温泉があります。

ただでさえ豊富な観光地があり、おいしい食材もたくさんありますから、あちこち動き回りたい方にとっては一つの温泉でじっくりくつろぐというのは勿体ないと感じてしまうかもしれません。

とはいえ、北海道ならではの絶景を楽しみながらゆっくり温泉に浸かるのもこの上ない贅沢といえるのではないでしょうか。

絶景温泉①ラビスタ大雪山

最初に紹介するのはラビスタ大雪山です。

館内の至る所から旭岳の雄姿を眺められる作りで、四季折々で異なる表情を見せてくれる朝日岳を見ながらゆったりと温泉に浸かれます。

ラビスタ大雪山についてはこちら

絶景温泉②サロマ湖鶴雅リゾート

2つ目はサロマ湖鶴雅リゾート。

こちらの見どころは何と言っても夕暮れ時です。

夕日が空とサロマ湖を赤く染めていくさまは訪れて良かったと思わせてくれるはずです。

高い保温効果を期待できる独特の泉質もおすすめポイントです。

サロマ湖鶴雅リゾートについてはこちら

絶景温泉③知床グランドホテル北こぶし

3つ目は知床グランドホテル北こぶし。

こちらは世界自然遺産の知床にあるため、観光拠点としても使える温泉ホテルです。

ホテルのある一帯すべてが絶景ともいえるこの場所で入る温泉は、この上ない贅沢です。

知床グランドホテル北こぶしについてはこちら

絶景温泉④ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

4つ目はザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ。

雲海を見られるとして人気のホテルです。

大浴場には開放的な大きな窓があるため、抜群のロケーションもおすすめポイントです。

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパについてはこちら

絶景温泉⑤別邸ふる川

最後の5つ目は心のリゾート海の別邸ふる川。海との一体感を得られる露天風呂はまさに絶景です。

別邸ふる川についてはこちら

関連記事:北海道で絶景を楽しめる4つの温泉!次回はツアー旅行で行ってみよう!

北海道全体が絶景スポット!

北海道にはさまざまな景色があり、そのどれもが絶景といっても過言ではありません。

豊かな自然を感じさせてくれる釧路湿原。

ただ走っているだけで北海道観光もできてしまうオロロンライン。冬の北海道観光で見逃せない流氷。

そしてゆっくりと体を休められる温泉。どれも北海道観光では欠かせないものです。

それぞれの観光地をゆっくり楽しみ、最高の思い出を作りましょう。

/ 関連記事

大自然!北海道!おすすめのオプショナルツアーは?
北海道に行ったらあなたがぜひ見たい野生動物は?
夫婦で過ごす北海道の夏休み!さて、どこに行こうかな?
夏休み!カップルで行く北海道旅行!
迷ってしまう!道東の湖の中でどこに行ってみたい?
一度は乗ってみたい!こんなにある北海道の観光列車
北海道への旅路あなたは飛行機派?フェリー派?
誰と行くかが旅の秘訣。北海道旅行に行くなら誰と行く?
これがみんなが支持する北海道定番のお土産
夏シーズンの北海道旅行は食・景色・涼を求めて
夏の北海道はどこで楽しむ?
旅行の楽しみの一つ、宿選びは何を重視する?
洋室と和室、北海道で泊まる部屋を選ぶなら
ひろーい北海道!レンタカーで走ってみたい場所!
北海道は雨でも楽しい!天候に左右されない観光地アンケート
もうすぐ夏休み!家族で旅行するならどこ行く?
ここだけは行くべき!北海道の絶景スポットといえば?
夏休みに夫婦で旅行するとしたら、どこに行きたい?
春休みに行きたい!北海道のおすすめスポット!
北海道といえば冬!のイメージですが、春に楽しむならば?
憧れのパウダースノー!北海道のスキー場
北海道旅行でこれだけは食べたい。絶品の本場グルメは?
北海道旅行するなら何泊したいですか?
北海道観光!ゆっくりロケ地めぐりで北海道の魅力を知ろう!
夏休みは家族で楽しもう!北海道のオススメ観光エリア
北海道旅行をするうえで気をつけること・注意点って、どんな事?
春休みに旅行に行くなら、北海道と沖縄どっち!?
北海道へ旅行に行くならみんなどのくらいの予算を考えてる?
北海道旅行に行くなら春夏秋冬いつ?
自然あふれる北海道!絶景の紅葉を楽めるおすすめスポットは!?